2010年代のベルリン国際映画祭

2018年(第68回)の金熊賞、銀熊賞

作品名 受賞者
金熊賞
=最優秀作品賞
ノミネート発表:2018年1月中旬ごろ
授賞式:2018年2月24日
審査員グランプリ
(銀熊賞)
ノミネート発表:2018年1月中旬ごろ
授賞式:2018年2月24日
監督賞
(銀熊賞)
ノミネート発表:2018年1月中旬ごろ
授賞式:2018年2月24日
女優賞
(銀熊賞)
ノミネート発表:2018年1月中旬ごろ
授賞式:2018年2月24日
男優賞
(銀熊賞)
ノミネート発表:2018年1月中旬ごろ
授賞式:2018年2月24日
脚本賞
(銀熊賞)
ノミネート発表:2018年1月中旬ごろ
授賞式:2018年2月24日

2017年(第67回)の金熊賞、銀熊賞

作品名 受賞者
金熊賞
=最優秀作品賞
「オン・ボディー・アンド・ソウル」

予告編→
監督:イルディコ・エンエディ ハンガリー
審査員グランプリ
(銀熊賞)
「フェリシテ」

予告編→
監督:アラン・ゴミ フランス
監督賞
(銀熊賞)
「アザー・サイド・オブ・ホープ」

予告編→
監督:アキ・カウリスマキ フィンランド
女優賞
(銀熊賞)
「オン・ザ・ビーチ・アット・ナイト・アローン」 キム・ミニ 韓国
男優賞
(銀熊賞)
「ブライト・ナイツ」 ゲオルク・フリードリヒ オーストリア
脚本賞
(銀熊賞)
「ファンタスティック・ウーマン」 セバスティアン・レリオ チリ

2016年(第66回)の金熊賞、銀熊賞

作品名 受賞者
金熊賞
=最優秀作品賞
「海は燃えている縲怎Cタリア最南端の小さな島縲怐v

予告編→
監督:ジャンフランコ・ロッシ イタリア
審査員グランプリ
(銀熊賞)
「サラエヴォの銃声」

予告編→
監督:ダニス・タノヴィッチ フランス
ボスニア・ヘルツェゴビナ
監督賞
(銀熊賞)
「未来よ こんにちは」

予告編→
ミア・ハンセン=ラヴ フランス
ドイツ
女優賞
(銀熊賞)
「The Commune」 トリーヌ・ディルホム デンマーク
男優賞
(銀熊賞)
「Hedi」 マジッド・マストゥラ チュニジア
脚本賞
(銀熊賞)
「United States of Love」 トマシュ・ヴァシレフスキ ポーランド

2015年(第65回)の金熊賞、銀熊賞

作品名 受賞者
金熊賞
=最優秀作品賞
「人生タクシー」

予告編→
監督:ジャファル・パナヒ イラン
審査員グランプリ
(銀熊賞)
「ザ・クラブ」

予告編→
監督:パブロ・ラライン チリ
監督賞
(銀熊賞)
「Aferim!」

予告編→
ラドゥ・ジュデ ルーマニア
ブルガリア
チェコ
「Body」

予告編→
マルゴスカ・シュモウスカ ポーランド
女優賞
(銀熊賞)
「さざなみ」 シャーロット・ランプリング イギリス
男優賞
(銀熊賞)
「さざなみ」 トム・コートネイ イギリス
脚本賞
(銀熊賞)
「真珠のボタン」 パトリシオ・グスマン チリ

2014年(第64回)の金熊賞、銀熊賞

作品名 受賞者
金熊賞
=最優秀作品賞
「薄氷の殺人」

予告編→
監督:ディアオ・イーナン 中国
審査員グランプリ
(銀熊賞)
「グランド・ブダペスト・ホテル」

予告編→
監督:ウェス・アンダーソン ドイツ
イギリス
監督賞
(銀熊賞)
「6才のボクが、大人になるまで。」

予告編→
リチャード・リンクレイター アメリカ
女優賞
(銀熊賞)
「小さいおうち」 黒木華 日本
男優賞
(銀熊賞)
「薄氷の殺人」 リャオ・ファン 中国
脚本賞
(銀熊賞)
「十字架の道行き」 ディートリッヒ・ブルッゲマン
アナ・ブルッゲマン
ドイツ

2013年(第63回)の金熊賞、銀熊賞

作品名 受賞者
金熊賞
=最優秀作品賞
「私の、息子」

予告編→
監督:カリン・ピーター・ネッツァー ルーマニア
審査員グランプリ
(銀熊賞)
「鉄くず拾いの物語」

予告編→
監督:ダニス・タノヴィッチ ボスニア・ヘルツェゴビナ
フランス
スロベニア
監督賞
(銀熊賞)
「セルフィッシュ・サマー」

予告編→
デヴィッド・ゴードン・グリーン アメリカ
女優賞
(銀熊賞)
「グロリアの青春」 パウリナ・ガルシア チリ
男優賞
(銀熊賞)
「鉄くず拾いの物語」 ナジフ・ムジッチ ボスニア・ヘルツェゴヴィナ
脚本賞
(銀熊賞)
「Parde」 ジャファール・パナヒ イラン

2012年(第62回)の金熊賞、銀熊賞

作品名 受賞者
金熊賞
=最優秀作品賞
「塀の中のジュリアス・シーザー」

予告編→
監督:パオロ・タヴィアーニ
ヴィットリオ・タヴィアーニ
イタリア
審査員グランプリ
(銀熊賞)
「Csak a szel」

予告編→
監督:ベンス・フリーガウフ ハンガリー
ドイツ
フランス
監督賞
(銀熊賞)
「東ベルリンから来た女」

予告編→
クリスティアン・ペツォールト ドイツ
女優賞
(銀熊賞)
「魔女と呼ばれた少女」 レイチェル・ムワンザ コンゴ
男優賞
(銀熊賞)
「ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮」 ミケル・ボー・フォルスゴー デンマーク
脚本賞
(銀熊賞)
「ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮」 ニコライ・アーセル
ラスマス・ヘイスターバング
デンマーク

2011年(第61回)の金熊賞、銀熊賞

作品名 受賞者
金熊賞
=最優秀作品賞
「別離」

予告編→
監督:アスガル・ファルハーディー イラン
審査員グランプリ
(銀熊賞)
「ニーチェの馬」

予告編→
監督:タル・ベーラ ハンガリー
フランス
ドイツ
スイス
監督賞
(銀熊賞)
「スリーピング・シックネス」

予告編→
ウルリッヒ・コーラー ドイツ
フランス
オランダ
女優賞
(銀熊賞)
「別離」 レイラ・ハタミ
サレー・バヤト
サリナ・ファルハーディー
キミア・ホセイニ
イラン
男優賞
(銀熊賞)
「別離」 ペイマン・モアディ
シャハブ・ホセイニ
アリ=アスガル・シャーバズィ
ババク・キャリミ
イラン
脚本賞
(銀熊賞)
「Falja e Gjakut」 ジョシュア・マートン
アンダミアン・ムラタジ
アメリカ
アルバニア

2010年(第60回)の金熊賞、銀熊賞

作品名 受賞者
金熊賞
=最優秀作品賞
「蜂蜜」

予告編→
監督:セミフ・カプランオール トルコ
ドイツ
審査員グランプリ
(銀熊賞)
「俺の笛を聞け」

予告編→
監督:フローリン・サーバン ルーマニア
監督賞
(銀熊賞)
「ゴーストライター」

予告編→
ロマン・ポランスキー イギリス
フランス
ドイツ
女優賞
(銀熊賞)
「キャタピラー」 寺島しのぶ 日本
男優賞
(銀熊賞)
「Как я провёл этим летом」 グリゴリ・ドブルイギン
セルゲイ・プスケパリス
ロシア
脚本賞
(銀熊賞)
「再会の食卓」 ワン・チュアンアン
ナ・ジン
中国

2000年代のベルリン国際映画祭

2009年(第59回)の金熊賞、銀熊賞

作品名 受賞者
金熊賞
=最優秀作品賞
「悲しみのミルク」

予告編→
監督:クラウディア・リョサ ペルー
審査員グランプリ
(銀熊賞)
「恋愛社会学のススメ」

予告編→
監督:マーレン・アーデ ドイツ
「Gigante」

予告編→
監督:アドリアン・ビニエツ ウルグアイ
スペイン
監督賞
(銀熊賞)
「彼女が消えた浜辺」

予告編→
アスガル・ファルハーディー イラン
女優賞
(銀熊賞)
「オーストリアの旗 恋愛社会学のススメ」 ビルギット・ミニヒマイアー オーストリア
男優賞
(銀熊賞)
「London River」 ソティギ・クヤテ ブルキナファソ
脚本賞
(銀熊賞)
「メッセンジャー」 アレサンドロ・キャモン イタリア
オーレン・ムーヴァーマン アメリカ

2008年(第58回)の金熊賞、銀熊賞

作品名 受賞者
金熊賞
=最優秀作品賞
「エリート・スクワッド」

予告編→
監督:ジョゼ・パジーリャ ブラジル
審査員グランプリ
(銀熊賞)
「スタンダード・オペレーティング・プロシージャー」

予告編→
監督:エロール・モリス アメリカ
監督賞
(銀熊賞)
「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」

予告編→
ポール・トーマス・アンダーソン アメリカ
女優賞
(銀熊賞)
「ハッピー・ゴー・ラッキー」 サリー・ホーキンス イングランド
男優賞
(銀熊賞)
「Avaze gonjeshk-ha」 レザ・ナジエ イラン
脚本賞
(銀熊賞)
「我らが愛にゆれる時」 ワン・シャオシュアイ 中国

2007年(第57回)の金熊賞、銀熊賞

作品名 受賞者
金熊賞
=最優秀作品賞
「トゥヤーの結婚」

予告編→
監督:ワン・チュアンアン 中国
審査員グランプリ
(銀熊賞)
「El Otro」

予告編→
監督:アリエル・ロッター フランス
アルゼンチン
ドイツ
監督賞
(銀熊賞)
「ボーフォート レバノンからの撤退」

予告編→
ヨセフ・シダー イスラエル
女優賞
(銀熊賞)
「イェラ」 ニーナ・ホス ドイツ
男優賞
(銀熊賞)
「Los Otros」 フリオ・チャベス アルゼンチン

2006年(第56回)の金熊賞、銀熊賞

作品名 受賞者
金熊賞
=最優秀作品賞
「サラエボの花」

予告編→
監督:ヤスミラ・ジュバニッチ ボスニア・ヘルツェゴビナ
審査員グランプリ
(銀熊賞)
「オフサイド・ガールズ」

予告編→
監督:ジャファール・パナヒ イラン
「En Sopa」

予告編→
ペルニッレ・フィッシャー・クリステンセン スウェーデン
デンマーク
監督賞
(銀熊賞)
「グアンタナモ、僕達が見た真実」

予告編→
マイケル・ウィンターボトム
マット・ホワイトクロス
イギリス
女優賞
(銀熊賞)
「Requiem」 サンドラ・ヒューラー ドイツ
男優賞
(銀熊賞)
「素粒子」 モーリッツ・ブライブトロイ ドイツ

2005年(第55回)の金熊賞、銀熊賞

作品名 受賞者
金熊賞
=最優秀作品賞
「U-Carmen eKhayelitsha」

予告編→
監督:マーク・ドーンフォードメイ 南アフリカ
審査員グランプリ
(銀熊賞)
「孔雀 我が家の風景」

予告編→
監督:グー・チャンウェイ 中国
監督賞
(銀熊賞)
「白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々」

予告編→
マルク・ローテムンド ドイツ
女優賞
(銀熊賞)
「白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々」 ユリア・イェンチ ドイツ
男優賞
(銀熊賞)
「サムサッカー」 ルー・テイラー・プッチ アメリカ

2004年(第54回)の金熊賞、銀熊賞

作品名 受賞者
金熊賞
=最優秀作品賞
「愛より強く」

予告編→
監督:ファティ・アーキン ドイツ
トルコ
審査員グランプリ
(銀熊賞)
「僕と未来とブエノスアイレス」

予告編→
監督:ダニエル・ブルマン アルゼンチン
監督賞
(銀熊賞)
「サマリア」

予告編→
キム・ギドク 韓国
女優賞
(銀熊賞)
「モンスター」 シャーリーズ・セロン 南アフリカ
「そして、ひと粒のひかり」 カタリーナ・サンディノ・モレノ コロンビア
男優賞
(銀熊賞)
「僕と未来とブエノスアイレス」 ダニエル・エンドレール ウルグアイ

2003年(第53回)の金熊賞、銀熊賞

作品名 受賞者
金熊賞
=最優秀作品賞
「イン・ディス・ワールド」

予告編→
監督:マイケル・ウィンターボトム イギリス
審査員グランプリ
(銀熊賞)
「アダプテーション」

予告編→
監督:スパイク・ジョーンズ アメリカ
監督賞
(銀熊賞)
「ソン・フレール -兄との約束-」

予告編→
パトリス・シェロー フランス
女優賞
(銀熊賞)
「めぐりあう時間たち」 メリル・ストリープ
ジュリアン・ムーア
アメリカ
ニコール・キッドマン イギリス
男優賞
(銀熊賞)
「コンフェッション」 サム・ロックウェル アメリカ

2002年(第52回)の金熊賞、銀熊賞

作品名 受賞者
金熊賞
=最優秀作品賞
「千と千尋の神隠し」

予告編→
監督:宮崎駿 日本
「ブラディ・サンデー」

予告編→
ポール・グリーングラス イギリス
アイルランド
審査員グランプリ
(銀熊賞)
「階段の途中で」

予告編→
監督:アンドレアス・ドレーゼン ドイツ
監督賞
(銀熊賞)
「月曜日に乾杯!」

予告編→
オタール・イオセリアーニ フランス
イタリア
女優賞
(銀熊賞)
「チョコレート」 ハル・ベリー アメリカ
男優賞
(銀熊賞)
「レセ・パセ 自由への通行許可証」 ジャック・ガンブラン フランス

2001年(第51回)の金熊賞、銀熊賞

作品名 受賞者
金熊賞
=最優秀作品賞
「インティマシー/親密」

予告編→
監督:パトリス・シェロー フランス
イギリス
ドイツ
スペイン
審査員グランプリ
(銀熊賞)
「十七蟯%I蜊戊スヲ」

予告編→
監督:ワン・シャオシュアイ 中国
監督賞
(銀熊賞)
「Ai ni ai wo」

予告編→
リン・チェンシン 台湾
フランス
女優賞
(銀熊賞)
「インティマシー/親密」 ケリー・フォックス ニュージーランド
男優賞
(銀熊賞)
「トラフィック」 ベニチオ・デル・トロ プエルトリコ

2000年(第50回)の金熊賞、銀熊賞

作品名 受賞者
金熊賞
=最優秀作品賞
「マグノリア」

予告編→
監督:ポール・トーマス・アンダーソン アメリカ
審査員グランプリ
(銀熊賞)
「初恋のきた道」

予告編→
監督:チャン・イーモウ 中国
監督賞
(銀熊賞)
「マン・オン・ザ・ムーン」

予告編→
ミロス・フォアマン イギリス
ドイツ
日本
アメリカ
女優賞
(銀熊賞)
「Die Stille nach dem Schus (Legend of Rita)」 ビビアナ・ベグロー
ナディヤ・ウール
ドイツ
男優賞
(銀熊賞)
「ザ・ハリケーン」 デンゼル・ワシントン アメリカ

1990年代のベルリン国際映画祭

1999年(第49回)の金熊賞、銀熊賞

受賞作 受賞者
(監督)
金熊賞 シン・レッド・ライン
(The Thin Red Line)
テレンス・マリック アメリカ
銀熊賞
(審査委員グランプリ)
ミフネ
(Mifunes sidste sang)
ソーレン・クラーク=ヤコブセン デンマーク

1998年(第48回)の金熊賞、銀熊賞

受賞作 受賞者
(監督)
金熊賞 セントラル・ステーション
(Central do Brasil)
ヴァルテル・サレス ブラジル
銀熊賞
(審査委員グランプリ)
ウワサの真相/ワグ・ザ・ドッグ
(Wag the Dog)
バリー・レヴィンソン アメリカ

1997年(第47回)の金熊賞、銀熊賞

受賞作 受賞者
(監督)
金熊賞 ラリー・フリント
(The People vs. Larry Flynt)
ミロシュ・フォアマン アメリカ
銀熊賞
(審査委員グランプリ)

(河流)
ツァイ・ミンリャン 台湾

1996年(第46回)の金熊賞、銀熊賞

受賞作 受賞者
(監督)
金熊賞 いつか晴れた日に
(Sense and Sensibility)
アン・リー アメリカ
銀熊賞
(審査委員グランプリ)
あこがれ美しく燃え
(Lust och fagring stor, literally)
ボー・ヴィデルベルイ スウェーデン
デンマーク

1995年(第45回)の金熊賞、銀熊賞

受賞作 受賞者
(監督)
金熊賞 ひとりぼっちの狩人たち
(L'Appat)
ベルトラン・タヴェルニエ フランス
銀熊賞
(審査委員グランプリ)
スモーク
(Smoke)
ウェイン・ワン アメリカ

1994年(第44回)の金熊賞、銀熊賞

受賞作 受賞者
(監督)
金熊賞 父の祈りを
(In the Name of the Father)
ジム・シェリダン イギリス
アイルランド
銀熊賞
(審査委員グランプリ)
苺とチョコレート
(Fresa y chocolate)
トマス・グティエレス・アレア キューバ

1993年(第43回)の金熊賞、銀熊賞

受賞作 受賞者
(監督)
金熊賞 香魂女 湖に生きる
(香魂女)
シェ・フェイ 中国
ウェディング・バンケット
(喜宴)
アン・リー 台湾
銀熊賞
(審査委員グランプリ)
アリゾナ・ドリーム
(Arizona Dream)
エミール・クストリッツァ アメリカ

1992年(第42回)の金熊賞、銀熊賞

受賞作 受賞者
(監督)
金熊賞 わが街
(Grand Canyon)
ローレンス・カスダン アメリカ
銀熊賞
(審査委員グランプリ)
Edes Emma, draga Bobe - vazlatok, aktok イシュトヴァン・サボー ハンガリー

1991年(第41回)の金熊賞、銀熊賞

受賞作 受賞者
(監督)
金熊賞 La casa del sorriso マルコ・フェレーリ イタリア
銀熊賞
(審査委員グランプリ)
La Condanna マルコ・ベロッキオ イタリア
フランス
スイス
Satan ビクトル・アリストウ ソビエト連邦

1990年(第40回)の金熊賞、銀熊賞

受賞作 受賞者
(監督)
金熊賞 ミュージックボックス
(Music Box)
コスタ=ガヴラス アメリカ
つながれたヒバリ
(Skナ冓vanci na niti)
イジー・メンツェル チェコスロバキア
銀熊賞
(審査委員グランプリ)
Астенический синдром キラ・ムラートワ ソビエト連邦